Los Angeles


by you_me77

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
Cafe/Restaurant
Moのこと
LA Local
Snowboarding
テレビ・映画
Las Vegas
Joshua Tree/Palm Spr
Music
2012年夏・日本
Sequoia NP
Julian, CA
Orthodontics
2014年6月Hawaii&Japan
Wine Country
未分類

最新の記事

Last dining out
at 2014-12-31 01:29
After Christmas
at 2014-12-30 01:34
クリスマス
at 2014-12-27 01:39
Argument
at 2014-12-25 01:35
来た来た来た~
at 2014-12-24 01:37

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

カテゴリ:Wine Country( 6 )

最後の夜 in Sonomaと最終日

ロッジチェックイン後、またまたSonoma中心の、
前日行ったレストランThe Girl & The Figへ。

この日町の中央にある公園で大きなイベントが行われていて
周囲のストリートパーキングが前面駐車禁止になってたので
そこから離れた住宅街で駐車スペース探すのが大変でしたw
でも賑やかで、町の人が歩いてお祭りに向かっていく様子とか
平和な空気が流れてて良かったな。

最後の夜は、T夫婦とB兄さん&彼女R、私とNの6人で。

お酒のおつまみにこれ。

b0187322_05404523.jpg
このレストランの数軒先に、
Cheese Factoryというマーケット兼レストランみたいなのがあるんだけど、
そこの美味しいチーズをこのレストランがサーブしてくれてるんです。
Cheese Factory夜空いてないから行けるチャンスなかったんでちょうど良かった(^^)v
もちろん美味しかったです。ワインに合う~。

メインは前の日に気になってたヒラメにしました。
b0187322_05444350.jpg
お腹そこまで減ってなかったので、Nと半分こにしたら、
美味し過ぎて取り合いになってあっという間に消えてなくなったw
下のマッシュポテトが滑らかで最高。
ヒラメもとろけるようでした。

疲れもあってか、カクテル1杯とワイン1杯飲んだだけで
私はかなり酔ってしまい、その後の記憶がイマイチ(^_^;)
とにかく覚えてたのは、男性陣がトークに盛り上がりまくってた、
ってことくらいでw

後から考えて思ったけど、
英語という言語のバリアだけじゃないんだよな。
そもそも男というのは、話題にする内容が
女のそれとは全く違うジャンルだったりトーンだったりして
そこにさらに私の場合、英語だったり、
アメリカ人がここで育ってるからこそ知りえるような知識などが入り込んで
なかなか同じ土俵で(戦いではないけどw)戦えないというか。

考えてみれば、Tの奥さんKもじーっと黙ってることがほとんどだったし、
気にすることではないんだろうけど、
なんとなく、自分がただのお飾りみたいになってないかな??
なんて旅から帰ってちょっとセンチメンタルになってしまった。

って話はまた後にするとして、
とりあえずこの夜は、普通に楽しい時間が過ごせたのです。
B兄さんの彼女Rも、最後はがっしりハグしてくれたし、
回を重ねて、親睦が深まっている気はする。

この晩でとりあえずRとは最後となり、
水曜日は最後の最後でまたT夫婦、B兄さんとは会う約束をしてお開きに。

若い時からの仲間だから、どんだけ時間を過ごしても、
まだまだ足りない、というか幾らでもいけるんでしょうね(笑)。

というわけで翌日は、まずT夫婦と朝ごはん。
彼らもこの後別の町に移動ということで、ほんとに最後です。

Fairmontの併設のBig 3というカフェでした。

b0187322_05572449.jpg
普通すぎるけど、エッグベネディクトを。
とろとろでウマい。

彼らももう子供たちと離れて2週間とからしく
(この旅行の間は祖父母のおうちで過ごしている娘ちゃんと息子君)

Fairmontの敷地内にいた子供たちがスモアを焼いてるのを見て、
さすがにホームシックになっちゃった~と言ってました。
まだ7歳とか5歳とかの子供たちだから、可愛い時だよね。
そんな長い間離れてでも10周年のお祝いを二人だけで
ロマンチックに過ごす、これぞアメリカ人、だけど
大事なことだなって思います。
でも次回会える時は、子供たちにも会ってみたいな~。

***

さてそこから1時間ちょっとでしょうか。
B兄さんの住む、Lafayetteという町に移動です。

仕事がオフらしいので、一緒にランチでも、
ってことになったんだけど、実際朝ごはんは10時ごろだったんで
2時間後とかじゃ全然お腹空かないw

でもお気に入りのお寿司屋さんに連れて行きたそうにしてたので、
なんとか押し込むことにw

Kane Sushi
3474 Mt Diablo Blvd, Lafayette, CA 94549
(925) 284-9709

「かね」寿司ですかw すごい名前。
当然・・・日本人経営じゃないんだろうなw

で、ランチの寿司セットを頼んでみました。

b0187322_06080716.jpg
これが、すごいネタの厚さ!
お寿司って私、一口でパクっといっちゃいたいんですよ。
途中で噛み切るのって崩れたりしそうだし。
ってみんな普通そうだと思うんだけど。

だけどこのサーモンとかもう、分厚いし長いしシャリも大きいしで
一口で押し込むのが大変でしたよwww
まぁネタはそこそこ新鮮で美味しかったのだけれど。

でもほんとにお腹いっぱいで、
鉄火巻きとかほとんど残しちゃった~・・・(>_<)

そして、アイスは入るだろ??別腹だろ??
ウマいアイス屋があって絶対食べさせたいんだ!と言うんで、
もうこの際、夜ご飯はスキップする覚悟でアイス屋へ。

b0187322_06134103.jpg
Smitten
3545 Mt. Diablo Boulevard
Lafayette, CA 94549
925-385-7115

液体窒素を使った、冷凍させないオーダーメイドのアイスクリーム屋さん。
これ、北CAにしかお店がないんです!!

b0187322_06171699.jpg
そしてCold Stoneなんかと違って、いたってシンプルなのがいいところ。
余計なものは要りません!アイスで勝負!

この日のフレーバーから、ネクタリンをオーダーしてみました。
b0187322_06191819.jpg
こんな感じでその場で作ってくれます。
b0187322_06184243.jpg
出来上がった私のアイス!
一番小さいサイズ。

食べた感想。新食感!!
なめらか!!
アイス?ジェラート?どちらでもないような。
人気なのは納得です。
この日も結構並んでました~。

外のベンチに腰掛けて、アイス食べつつ町を眺めつつ、おしゃべり。
LafayetteのMt. Diabloという通り、可愛らしくて
自然がすぐそばにあって、いい町だな~と思った。
学校区もすごくいいんだとか。

Nと長くいる限りは、B兄さんは切っても切り離せない存在で、
そういう意味では彼の住む町を見れて、
今までより少しだけ多く彼のことを知ることができたので、
今回の旅は意味のあるものだったな~と思った。

2時ごろB兄さんとハグして別れ、
私たちは帰路へ。

***

良い旅でした。
北CA、また来なきゃ!!
NapaでWine Train?とかいうのが走ってるのを見たので、
次回は絶対トライしてみたいし。
B&Bにも泊まってみたいし。
今度はSFの町ももっとじっくり。

そして、ずっと話してた幼馴染とやっと会えたこと
みんな優しかったこと

収穫の多い5日間でした。

ただ、やはりこの白人ばっかりの中に私一人アジア人ぽつり。
何されたわけでもないけど、
チャレンジだな~と思う場面はやっぱりありました。

私の中だけの、勝手な思い込みなんだろうけどね。
その昔、結婚してた時の苦悩したことなんかを少し思い出した。

これからも変わっていける部分と、
きっといつまでも変わらない部分と、
どう自分で折り合いをつけて、この先の人生ここでやっていくのかとか
Nとのことに限らず、この国で生きていくこととは、とか
色々考えました。
まだこれからも、考え続けるでしょう。

若い時に若いだけで何でも出来る気がして決めてしまったことが
たまにこうして試練となってアラフォーの首を絞めてしまうwww
まぁこれも人生。
楽しんだもん勝ちだから、前向きにいかないとね!!

そして、一番自分でも驚き、嬉しかったこと。
Nと一度も喧嘩・言い争いしなかった!!

普段も全然しないんだけど、
旅行って結構嫌なところが見えたりもするじゃないですか。
しかも車の運転だし、イラっとすることもあるんじゃないかと
ちょっとは心の準備もしてたんだけどね。

ずっと穏やかに過ごせました。
私の過去から考えたら、奇跡のようw

ちょうどこの旅の最中に、友達から「彼氏と別れるかも」的なテキストをもらい…
「吐きそうになるほど我慢したりって、やっぱ違うよね?」って。
ある程度の我慢、話し合いはあっても、
基本お互い一緒にいて心地いいのが正しいんだよね、と。

まさに、無理のないお互いが心地よくいられる私とN、
そこは改めて実感して、
色々問題はあるけど、やっぱこの人凄いなぁと思いました。
なんとか諸々の問題は乗り越えていかなくちゃ!


と、最後はかなりパーソナルな感じになったけど、ま、ブログなんでw
覚書として綴っておきました♪

旅はいいね~。
次はどこに行こうかな!!















[PR]
by you_me77 | 2014-08-03 15:50 | Wine Country

サンフランシスコ市街とGlen Ellen

火曜日。

まずナパのダウンタウンにまた行って、朝ごはん。
Yelpを頼りに選んだのは、

Alexis Baking Company
1517 3rd St, Napa, CA 94559
(707) 258-1827

あまりパッとしない内装でしたが、

b0187322_04215293.jpg
オムレツ、マッシュルームがたくさん入ってて
フレッシュですんごい美味しかった!!
Nの食べたフレンチトーストも、珍しくしっとりしてて◎。

さてこの日がみんなで集まれる最後の日なのですが、
それぞれの予定もあってディナーで会うだけとなったので、
ならば私たちはSFへ行こうじゃないかと。

ゴールデンゲートブリッジを眺められる高台に行ったことはあるけど、
北のMarin County側から橋を眺めたことが未だかつてないのです。

ちょうど最近、Another Skyだったかで
日本で今活躍してるクリス・ハートが、
悩んだ時によくここからゴールデンゲートブリッジを眺めてたんだ、
と言っているのを見て、
私もここから眺めてみたい~と思ってたんだよね★

というわけで、NapaからBattery Spencer(Sausalito)までドライブ。
1時間ちょっとかかったかな。

Sausalitoの出口で下りて、そのまま山を登っていくと
観光客が駐車スペースの取り合いしてますw
私たちもラッキーなことにギリギリ一台停めるスペースがあったので、
まずは上の方から眺めてみた。

b0187322_04204248.jpg
晴れてるのに、橋のところだけ霧がかってて、ちょっと見えづらかったけど
時間とともにだんだん澄んできた感じ。

橋もいいけど、この湾全体の水の色がとてもきれいで感動したな~。
でもこの橋から毎年かなりの人が飛び込んで自殺してるんだよね(^_^;)

次に少し下降して、一番見たかったスポット、
Battery Spencerへ。

Sausalito側の景色も美しい。
b0187322_04204728.jpg
この海の青!!

ナパやソノマは暑さが厳しかったけど、
このてっぺんはさすがに風が強くて寒かった。
カーディガン持って行ってて正解!

そしてAnother Skyで見た(笑)、コンクリート地のエリアへ。

b0187322_04205258.jpg
ここは大砲が設置されていた要塞跡があって、
その昔サンフランシスコ湾を守るために作られたんだとか。

たくさん写真を撮って満足したところで、市街へ移動。
そのままこのゴールデンゲートブリッジを渡ります。

LAでも導入されてきた”Fastrak"のシステム、
日本で言うとETC?
サンフランシスコでは定着していて、
渋滞を避けるために現金での支払いが出来るブースは一切設けていません。

よって私たちのように観光で訪れて、
何度も何度も渡ったりしないし、Fastrakも車につけてない人たちは
前もってOnlineで払っておくことができるそうですが、
それもやってない(というか知らなかった~)場合は、
とりあえず通過して、のちほど車の登録者のもとに
請求書が来るしくみらしく、
ペナルティや手数料もなし!というから、なんと寛大なんでしょう。

郵便で一人一人に請求書作成して送る手間とお金、
もったいない~っていう発想はないのかな?と思ったけど、
それが労働を生み出してるなら、それもありか。
手数料なしとはホントに良心的!

ってことで私たちも2度橋を素通りしたので
後日の請求書を待つこととなります(^^)v

そうしてやってきたSF市街。
といっても事前リサーチゼロ、私自身も訪れるのは11年ぶりとかなので、
車でさら~っと走った後は、観光といえばここ、の
Fisherman's Wharfへ。

b0187322_04492126.jpg
その中でも有名なのはPier 39ですよね。

いやービックリした。
私が行った時から全然変わってる!
Nは、ずっと前からこうだよ?って言うんだけど、
絶対こんな栄えてなかったと思うんだよねー。
入ってるお店が変わったり増えたりしたのかな~と。

なんかほぼ初めて行くような気分で楽しめました。

ここで適当に入ったところでカラマリとクラムチャウダーと
ビールで休憩したんだけど、
ちゃんとリサーチするんだった…(ーー;)
クラムチャウダーが水みたいで美味しくなーい。
ま、いいんだけどね…。
アルカトラズを眺めながらビールが飲めたし。

さ、そうこうしてたらSonomaに戻るには渋滞がやばいんでは?
って時間になったので、車に戻ってまた橋を渡り、
この晩泊まるホテルにチェックイン。

Nったら水曜までって行ってたんで私もそのつもりで休みを取ったのに、
Napaで火曜日までしかホテルを取ってないというドジを(ーー;)

でもちょうど良かった。
Amazon Localで可愛らしいロッジをSonomaで見つけたんだよね。
まぁT夫婦の泊まった素敵なB&BやLuxuryな4つ星ホテルにはかなわない、
ただのDrive in的なロッジだけど。

でも私は気に入ったので、
庶民の方で気になる方のためにご紹介(笑)。

Jack London Lodge
13750 Arnold Dr, Glen Ellen, CA 95442
(707) 938-8510

b0187322_04594140.jpg
b0187322_04595613.jpg
b0187322_05001209.jpg
Sonomaの少し北の山道を走っていくところにある、
Glen Ellenという田舎町に、
作家であるJack Londonの住んでた町ということで
それにちなんで名づけられた公園や店などが並んでいて
このロッジもそのうちの一つ、ということのようです。

Jack Londonは知らなかったけど、
Nはあまり好きじゃないタイプの作家だとか?
40歳でこの町で自殺しちゃったみたいです。

これが併設のバー、夜中2時までやってるんだって。
b0187322_05064125.jpg
通りの向こうはこんな感じ

b0187322_05070617.jpg
なんか、いいでしょ~?
すごーく静かで、緑がいっぱいで、風情があって
タイムスリップしたみたいな感覚になります。

リタイア後をこういうところで過ごすのもいいんじゃない?
なんて話してた私たちでしたw

さて長くなったので続きは次で。
最後の夜の集いに向かいます。







[PR]
by you_me77 | 2014-08-02 11:07 | Wine Country

Sonomaへ

月曜日は、St. HelenaのダウンタウンでT夫婦と軽く朝ごはん。

Yelpで評価の高かったカフェを選んで、T夫婦と待ち合わせ。

Model Bakery
1357 Main St
St Helena, CA
(707) 963-8192

b0187322_07065459.jpg
私はペイストリーからデニッシュ、それからラテを。
Tはチョリソーの入ったサンドイッチを食べてて美味しい!と喜んでおった。
Yelpでやたらみんなイングリッシュマフィンを褒めてたので、
焼きたてのを一つ、Nがオーダー。
普通だったみたいw
でもラテが美味しかったので非常に満足。

その後、T夫婦はB&Bを出てSonomaに移動することになっていたので、
私たちはSt. Helenaのダウンタウンを散策して、
その後彼らとSonomaで落ち合うことにしました。

St. Helenaのダウンタウンはすごく小さくて
歩いて回るのも余裕です。
そしてすごく可愛いくて、ほんと同じカリフォルニアとは思えない~。

b0187322_07115574.jpg
どこのお店もだいたい10時くらいから開店します。
中にはこんなのも。

b0187322_07000763.jpg
この適当さ、いいよね~。
必死になって稼がなくてもいいんだろうな~と思うと
なんとも羨ましいw

b0187322_07002509.jpg
こんなナチュラルな雰囲気の雑貨屋さんなんかもあります。

少し買い物なんかを済ませてから、私たちもSonomaへ移動。
その移動中に広がる景色も最高です。
どこまでも緑が広がって、癒される。

SonomaでT夫婦が宿泊するホテルは、Tによると
全米でも指折りの?4つ星ホテルとからしい、

The Fairmont Sonoma Mission Inn & Spa
100 Boyes Blvd, Sonoma, CA 95476
(707) 938-9000

いやほんと、素敵でした。
b0187322_07251852.jpg
中にいる人の層が違うのよね。。
皮肉にもやはり白人ばかり。
っていうかナパもソノマも圧倒的に白人の町。
アジア人まず見ません!

T夫婦の部屋もほんと素敵でした。
Tの奥さんのKは病気で車椅子なんだけど、
ちゃんとハンディキャップに対応しているホテルやレストランがほとんどで、
今まで恥ずかしながら、健常者で全く意識して見てなかったので
今回気づくことが多くて感心しました。
T夫婦の部屋は車椅子の人がアクセスしやすいようになっている
特別な部屋だったし、
レストランの入り口もほとんどが、ちゃんと別の入り口を設けたりしています。
バリアフリーが進んでる社会、
アメリカのまた一つポジティブな面を見ました。

ここもその一つ。

The Girl & The Fig
110 W Spain St, Sonoma, CA 95476
(707) 938-3634
b0187322_07385859.jpg
月曜の昼間から混んでますw

Patio席で昼間からまた飲みます♪
私はストロベリーマルガリータ!
b0187322_07414196.jpg
ローカルのイチゴがまん丸入ってて美味しい~。

そして昼間からこんなボリュームのあるランチ。
チキンのもも肉のグリル。

b0187322_07433666.jpg
凄く美味しい!!
ペロリと食べれちゃってカロリー摂取相当やばいです。
美味し過ぎてみんなもこのお店が気に入ったみたいで
火曜日の夜にも食べに来ましたもんw
ここ、かなりお勧めです★

その後ソノマの町を少しだけお散歩。
すると見覚えのある建物が!!

b0187322_07462203.jpg
息子が4年生の時にやったMission Projectで、
息子が選んだMission San Francisco Solanoでした!
すっかり忘れてたけど、この外観でピンと来た~。
なんか感慨深かったな。

お腹いっぱいだったはずなのに、途中でアイスクリームで休憩。
b0187322_07543699.jpg
うわ、罪悪感(^_^;)
でも美味しかった~。

散策後はFairmontへ戻り、ロビーで4時半からやっている、
なんとフリーのワインテイスティングへ。
太っ腹だなー。
でもさすがにお酒続きで私は見学のみ。
宿泊客じゃなくても頂けるというのはホントにビックリです。

その後T夫婦の部屋で休憩。

ここでまたもや、前日にやったボードゲームを出してきて、
T夫婦とNの3人が部屋でプレー開始(笑)。
はい、私のNapタイムですw

2ゲーム目にも突入だ~と勢い満々のNやTだったけど、
待てよ、よくよく聞けばT夫婦、
結婚10周年記念の旅だっていうじゃないの。
しかもFairmontに泊まるのは2泊だけ??

だったら私たち邪魔者はさっさと退散しなくちゃ!
…って提案したら、Kが嬉しそうにしてるw
もしかして、我慢してた??

ったく気が利かないんだから、Nよ!(爆)
Tよ、お前もだ~。

というわけで、私たちはここでFairmontを後にし、
二人で今度はNapaのダウンタウンに出てみることに。

お腹はぺこぺこじゃないけど、軽くなんかつまむのもいいよね~と店探し。
そしてWine Barで結局スライダーなんか食べてしまった。
b0187322_07524593.jpg
美味しかったけどw
どんだけ食べてるんだろうw
しかも食後にチョコレートケーキまで注文しちゃったし!

旅から帰ったらしばらく美味しいものは自粛だな。

そんなワインカントリー3日目の旅日記でした。
ナパのダウンタウンも可愛かったなー。





[PR]
by you_me77 | 2014-08-02 03:39 | Wine Country

Winery tour

b0187322_02102131.jpg
1軒目のワインテイスティング、そしてピクニックで散々お腹いっぱいなんだけど、
ワイナリーをハシゴしちゃうのであります。

次に向かったのはさらにハイエンドで歴史あるワイナリー、

Schramsburg Vineyards
1400 Schramsberg Rd, Calistoga, CA 94515
(707) 942-4558

b0187322_02184428.jpg
表の池にあるカエルさん、なんでカエルなのかよく分からないけど、
それをモチーフにしたグッズが売られていて、
そこでなんと、たまたま見つけた帽子が私の頭にピッタリ!!

この旅の前、いやもっといえばハワイ行きの前に
日よけのために帽子が欲しかったんだけど、
私、まれに見る頭のデカさなんです。
売ってる帽子、まず99%きつくて入りません。
”One Size Fits All"(いわゆるフリーサイズ)なんて、嘘っぱち!!
というかアメリカ人が頭小さすぎ??
いや、それでも買ってかぶってるアジア人たくさんいるから、
私がホントに異常なのよね…(ーー;)

それが、なんとここではフリーサイズではなく、
ラージサイズが売ってるじゃないの。
かぶってみたらこんな私でもスポッとゆとりあるサイズ!
もう即決で購入でしたね(^^)v
嬉しい~!!

ってワイナリーから話が逸れ過ぎw

こちらでは一人$50ほどの、
ワイナリーのツアーとテイスティングが一緒になっているパッケージがあって
洞窟になっているワインセラーの中を歩きながら
このワイナリーの歴史を学び、そして最後は
テイスティングルームで5種類くらいのワインを
テーブルについてゆっくりじっくり味わうことができるので、
ハイエンドとはいえ、すごくお得な気がします。

と、言いながら実は、この洞窟ツアー、
そりゃあ素晴らしいんですがやはり、ワインの造り方や貯蔵の仕方など、
あまり興味がないと言っちゃない我々には、
満腹しかもぽかぽか陽気の午後にはキツイw
イースト菌を入れてこういう風に手で回して作るんですよ~
なんていうのを聞きながら、立ったままウトウトしそうになった(爆)。

でもテイスティングルームは素敵でした。
b0187322_15074005.jpg
4種類はスパークリング、最後に赤ワイン。
(Cabernet Sauvignonだったと思う)
最後の赤が一番美味しかったな。
Pick up sticksといい勝負でした。

ちょっとしたスナックも用意してくれていて、
時間も急かされずテーブルでワインを堪能できるっていうのはほんと良かった。
ちなみに一番高いワインはボトル$110のものでした~。

この後、T夫婦のB&Bに戻って、夕食までの時間、休息を。
私以外のみんなはNが持参した新しいボードゲームに没頭(笑)。
旅に来てまでゲームかよっ!w
もちろん私は蚊帳の外で大いに結構なので、そばで昼寝(笑)。
周りで大爆笑する声を聞きながらカウチでうたた寝することの気持ちよさといったら。
幸せ!!
しかもこのB&Bも可愛かったな~。

数時間の休憩後、B兄さんはスケジュールの都合で退散、
残ったT夫婦、M夫婦+Babyと私たちの6人で、Dinnerへ。

St. Helenaに新しく出来たモダンなレストラン、

The Farmer and the Fox
3111 St Helena Hwy N
Saint Helena, CA 94574

さすがにワイン飲みすぎで、ここでは生ビールを(まだ飲むんかいっ)。

b0187322_02384715.jpg
b0187322_02392360.jpg
料理は、普通だったかな~。
Goose & Ganderにはかないませんでした。
でもレストランの雰囲気は好きです。
洗練されているけど、スポーツの放送を流してたりもするからカジュアルさもあって。

この辺りは南CAよりも日が長くて、
8時半くらいでもまだ外が明るかったからビックリ。
食事を終えてもまだ夜はこれから?という感じでした。
でも一日活発に動いたのでこの日は早めのお開き。
M夫婦はこの日が一緒にHangoutできる最後の日だったので、ここでお別れ。
美味しいものをいろいろ教えてくれてありがと~。
Babyも可愛かったなー。
奥さん、全然公衆でおっぱい隠さずあげてるのがドン引きでしたがwww
まぁこれも、周りを気にしないアメリカンカルチャーってことで??

夜、St. Helenaのダウンタウンを散策してみたかったのだけれど、
ショップはもう閉店してたので、この日は私たちも早めにホテルに戻り就寝、
翌日早めに活動開始することにしました(^^)v

大大大親友TとのHangoutはこの後も続きます。









[PR]
by you_me77 | 2014-08-01 02:45 | Wine Country

CalistogaとSt. Helena

日曜日はみんなで集まる前にNと寄り道。

b0187322_00470582.jpg
(外観を撮り忘れたのでネットから拝借、すみません)

Dean & Delucaのナパバレー店。
これ、LAにはないんですよねー。関東地方にはたくさんあるらしいのに。
しかしなんとも、ナパのエレガントなイメージと合いますね。
早速中へ~。
b0187322_00511093.jpg
b0187322_00533974.jpg
b0187322_00542182.jpg
可愛い~。オッサレ~~~。
さすがお値段もエレガント!!
結局自分には何も購入せず見るだけ~になってしまいましたが、
この後ピクニックしようか?という話になっていたので、ここで食べ物・ドリンクを調達。
チーズコーナーですっごく美味しいチーズを試食したので、チーズ2種類と、
その他フルーツやジンジャービール(ノンアルコール飲料です)などを購入。

そしてT夫婦が宿泊しているSt. HelenaのB&Bでみんなと待ち合わせ、
そのままTがピックしたワイナリーへGo!
さらに北に車を走らせ、Calistogaという町へ。

Frank Family Vineyards
1091 Larkmead Ln, Calistoga, CA 94515
(707) 942-0859

今までワイナリーといったら、サンタバーバラ・ソルバングや
LAの街中にあるワイナリーしか経験がなく、
行けばすでに沢山人がテイスティングをしている中に混じって
カジュアルに試飲するところばかりだったんだけど、
ワインカントリーのワイナリーは(色々あるんでしょうが)
さすがクラスが違うな~という感じで、
予約をして1グループずつ丁寧に対応するスタイルをとるワイナリーが多いみたい。
ここも事前に予約・人数確認してじゃないとダメでした。

行ってみたら、それはそれはどこかヨーロッパの国にでもワープしたような
可愛らしい雰囲気!!
花もいっぱい咲いてるー。

b0187322_15042212.jpg
b0187322_15020293.jpg
この黄色いおうちがテイスティングルーム。

b0187322_15064654.jpg
中ではこうしてグループごとにカウンターが作られていたり、
大きな個室が用意されていたり。

スパークリング1種と4種のワインをテイスティング。
うーむ、すごく素敵な佇まいのワイナリーだけど、
この日いただいたワインはどれも私の好みではなかった。残念!
というか、前の晩のワインが美味し過ぎて・・・

その後、お庭に設置されたピクニックテーブルで
T夫婦がここで買ってくれたスパークリングワインを頂きながら、
みんなで用意したつまみを広げてピクニック開始ー!

b0187322_15131003.jpg
大きなファイナンスの会社でVPをしているだけあって、Tはめっちゃ太っ腹!
前の晩のレストランでの食事のお会計も、当然男性陣がカードを出してスプリットするのか?
と思いきや、すかさず一人で精算。
8人の大人が飲みたいだけ飲んで食べたいだけ食べた食事代って、
ただものじゃなかったはずで(>_<)
すごいよな~~~。奥さん幸せものだな~~~(爆)。
そんなリッチ男Tがスパークリングワイン2本、ぽーんとお買い上げしたので
ワイナリーの方も快くグラスを貸してくれました♪

b0187322_01164378.jpg
Mが用意してくれたつまみ類がツボで!
私たちがあれも買えばよかった~と思ったものが全部彼のおかげでそろった感じwww
お父さんがシェフというから納得!
彼と一緒に食事するとそのレストランの食べておかなきゃ損!と思われるものが
もれなく堪能できるのです。
Foodieを友達に持つと得ですね!!ありがたや~。
この時はベルペッパーのマリネがすごく美味しくて、
トレジョとかでも売ってるみたいなので今度絶対買おう!って思った。

T夫婦、M夫婦、私たちの6人(+Baby)に遅れてやってきたB兄さん。
(彼女Rは仕事で参加できず)
7人+Babyで木陰でワインとチーズ,etcでピクニック。
なんとまぁ~、優雅なことか!!(この言葉ばっかりw)
見渡せばワイン畑、青い空、鮮やかな花畑。
こんな贅沢、あっていいの~?

しかもT夫婦もM夫婦もみーんな優しいし、面白いし、
こんな得体の知れないアジア人がポツリ一人紛れ込んでも
違和感一つ感じさせない温かさをもつ人たちで。

旅全体を通して思ったけど、
良くしてくれて嬉しかったな~というよりは
Nがこんな風に周りの人たちに好かれてるんだな~というのが知れて良かった。
ほんとみんなNのこと温かく見守ってる感じ。
一番「おい頑張れよ~」ってキャラだからね(笑)。

この後もまだまだ続く。
午後はまた別のワイナリーへ!








[PR]
by you_me77 | 2014-08-01 01:29 | Wine Country

Wine Countryへ

b0187322_15165338.jpg
先週土曜日から今週水曜日まで、北カリフォルニア・ワインカントリーに出かけていました!

Nの大親友たちとの再会がメインの旅だったので、
がっつり観光!というわけではなかったのだけれど、

南CAでは味わえないような優雅な気分に浸れて、
そして温かい人たちに囲まれた温かい時間に、感謝でいっぱいの
貴重な5日間を過ごすことができました~。

ここ数日はずっとLAも暑かったみたいだけど、ワインカントリーはそれ以上(ーー;)
SFの海辺を除いてずーっと暑かったので体力奪われそうになりましたが、
雲ひとつない青い空と緑生い茂るワイン畑や森、
かなり!癒されました。

のんびり旅日記をアップしていきたいと思います~。

土曜はゆっくり午後に出発したので、ワインカントリーに着いたのが夜7時過ぎ。
6時間ちょっとのドライブでした。

出張+バケーションでナパに来ていたNの小学3年生からの大親友T(と奥さんのK)、
NがSFに住んでいたころにTと3人でよくつるんでいたM(と奥さんのAと二人のBaby)、
それからN宅にもよく訪れる兄的存在のB(と彼女のR)、

ここにN(と私)が合流して、総勢9人の集いが敢行。
T夫婦とは1年ぶりとかに会うんだかで、
私はいつも話を聞いてたのだけれど、やっと初対面。

Napaから北に20分ほどのSt. Helenaという小さな町のダウンタウン、
Goose & Ganderというレストランで大集合。

b0187322_15083175.jpg
すごく雰囲気のいいレストランでした!
ここで食べた料理が全ての中で一番だったな。
ワインがとにかく美味しかった!!

b0187322_15345651.jpg
このPick Up Sticksっていう赤ワイン、最高でした。

久々の再会にみんな笑顔いっぱいで
ご飯もワインも美味しくて、長時間ドライブの疲れも吹っ飛んだ。

B兄さんとRは過去数回の対面で正直かなーり敬遠したいタイプだったけど、
今回は「あ、頑張ってくれてるのかも?」と感じ取れるような(って上から目線w)
ナイスな対応が好印象で、これなら今後もなんとか上手くやっていけそう・・?
人によっては溶け込む、相手を知る、のに時間が必要な人もいるってことかな。
私も短絡的に人を決め付けちゃいけないんだろうな、と少し反省。。
まぁ私自身も、力を抜いて、無駄に気を遣わない!って決めてたので
それが良かったのかもしれない。
とにかくストレスフリーな、好スタートを切ったのでありました。

二日目以降も再会バケーションは続きます。








[PR]
by you_me77 | 2014-07-31 15:44 | Wine Country