Los Angeles


by you_me77

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日記
Cafe/Restaurant
Moのこと
LA Local
Snowboarding
テレビ・映画
Las Vegas
Joshua Tree/Palm Spr
Music
2012年夏・日本
Sequoia NP
Julian, CA
Orthodontics
2014年6月Hawaii&Japan
Wine Country
未分類

最新の記事

Last dining out
at 2014-12-31 01:29
After Christmas
at 2014-12-30 01:34
クリスマス
at 2014-12-27 01:39
Argument
at 2014-12-25 01:35
来た来た来た~
at 2014-12-24 01:37

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Pumpkin Patch

日曜日は、いつもより少し早く息子をピックアップして、
帰り道にあった、かなり大きな規模でやってるPumpkin Patchへ行ってみました。

b0187322_0394367.jpg


夜10時までやっていて、カボチャのセール以外にも、お祭りのようにたくさんの食べ物のブースや、アトラクションが並んでて、夜はさらにメインで3つのお化け屋敷が。

チケットがそれなりのお値段しますので・・・(-_-;)
時間的にも考えて、3つのうち2つに入れるチケットを購入。

開始時間に並んでみると、既に長蛇の列。
20分くらいは待ったかな?

b0187322_0394270.jpg


とうもろこし畑の中に作られた、お化け屋敷(屋敷じゃないけど)。

これ、息子に一人で入らせました(笑)。チケット代、セーブ(笑)。
幸い、前にティーンの男の子たちのグループがいて、一緒に行ってくれることに。

出口で待ってたんだけど、結構長いコースだったみたい~。
最後は出口のところにいたチェーンソー持ったゾンビに追い掛け回されて出てきたんだけど、みんな悲鳴上げてた(笑)。

泣きはしないものの、顔はひきつっていて、その後すぐ笑顔になった息子。
楽しい!!と。
男の子たちからも、Good Job!って言ってもらってましたw
最後のチェーンソー男が強烈だったみたい。

次に入ったお化け屋敷は、一人で行かせようと思ったら、入口のスタッフさんが、
チケット持ってないのに同行していいと言ってくれて♪
ラッキー☆(せこくてスンマセン)

これは、鉄格子で迷路が作られていて、ずーっとフラッシュ状の明かりが点滅しているせいで
行く先がちゃんと見れず、迷路も複雑で行き止まりに何度も当たっては違う道を・・・
その間にゾンビがどんどんやってきます(泣)。
偽者と分かってても、なぜかビビッてしまうwww

でも面白いのが、ゾンビたち親切なのwww
あまりにも迷路に時間がかかると次のお客に響くから、迷ってると「こっちって言ってるだろ~~」
とか言いながら教えてくれるの(^^ゞ
優しいゾンビだったわ。

そんなこんなで、最後は息子がカボチャを選んでゲットして、帰路へ。
なかなか楽しい夜であった。

Halloween Harvest Festival
at Pierce College

[PR]
by you_me77 | 2012-10-23 00:50 | LA Local

Extremely Loud & Incredibly Close

この週末は土曜は珍しく会社に行って月末の仕事をやり、
家に帰って映画を観て、
日曜はご近所のNさんちに行っておうち女子会をして、
という感じでLow-keyな週末でした。

土曜日に観た映画は、"Extremely Loud & Incredibly Close"。
サンドラ・ブロックが好きなのもあって、劇場公開の時からかなり興味があった作品。
Facebook友@Japanがかなり泣いた、というコメントをしてたので、
そっかもうDVDになったんだ、と気づいて早速Netflixで。

b0187322_0553867.jpg


邦題もほぼそのままの訳で、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」というタイトル。

お父さん役にトム・ハンクス、お母さん役にサンドラ・ブロック。
直前にサンドラ・ブロックがラジー賞を獲った"All about Steve"を観たばかりだったから、このギャップはすごい(笑)。でも好きな女優さんだなぁ~。演技に幅がある。
(ちなみに”All about Steve”はラジー賞を獲るだけあって、グッダグダな超つまんない映画でした。
せっかくイケメン俳優のブラッドリー・クーパーが出ているというのに!)


背景に9.11の出来事。路上の宝石店を営む父親なのによりによってその日はWorld Trade Centerにミーティングのために居て、事件に巻き込まれ。。。
残された留守電のメッセージ、現実を受け入れられない息子が取る行動、それを見守る母親・・・

最初からボロ泣き、とかではなくて、割と淡々と少年の行動を冷静に追って観れるんだけど、最後の母親とのシーンで私はもうボロボロ。ネタバレになるので何があったかは書かないけど、やっぱり自分も一母親ということで、サンドラ・ブロックの役どころの目線で見てしまう。
母親ってすごいんだな、って思った作品でした(多分制作の意図はそこじゃないんだろうけど)。

それにしても、この男の子が劇中で使う”Fukozawa”という言葉や”Shiitake"という呼び名。
なんなんだろ??(笑)
Fukozawaという言葉はググっても存在しない言葉だし。
この子が勝手に作った言葉なんだろうけどね。Fワードをもじって、Fukozawa You!という感じで。
でもShiitakeにしても、なんか日本語が本来の意味とは違って、もじられてるのはいい気がしないわ。
何の意図でそんな風な脚本にしたんだろ。。。

涙はボロボロ出たけれど、後々になってもずっと心に残る映画か、と言われるとそうでもないかな。。
私の中では、たくさん観てるわけじゃないけど、
Crash、
Pursuit of Happyness、
Crazy/Beautiful
を超える作品はなかなか出てこない。

残る作品と言えば、月9の「リッチマン・プアウーマン」。
これはもう、$300ほどになるBlu-Rayの予約までポチっとできてしまったくらい、
今までにないほどのハマリ様で、今もまだ熱冷めず。
月9ってバカにできないんだね~と思った作品でした。
サントラも素晴らしくて、こんな楽曲が制作できて、こんな素晴らしい編集・演出ができる、才能あふれる日本人がいるなんて、なかなか日本もやるじゃない!と(なぜか上から目線w)。
30秒の番宣CMですらかなりセンスがいいの作ってるもんなぁ~。

と同時に、小栗旬にハマったせいで見てみた「踊る大捜査線」の映画3作目と、先日テレビでスペシャルでやってた分と観てみたけれど、あれ・・・踊るシリーズってこんなにつまんなかったっけ??という感想。
3って売れたのかな・・・今公開中のやつはどれくらいヒットしてるんだろう。
3を観て、あぁ4でもうラストってなっちゃう理由も分かるなぁなんて思ってしまったわ。

とまぁそんなことを書きつつ、今の私はドラマや映画にどっぷりハマっていて
お笑いとかもうしばらく見なくていいなぁ~という感じ。
何年もドラマを見てなかった時期があるので、ブランクがかなりあるし、
時間を見つけて過去のいろんな作品を観ていこうと思ってます(^^)v
次は何を観ようかな~~~
[PR]
by you_me77 | 2012-10-02 01:26 | テレビ・映画